お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

"血糖値" タグが付いた記事一覧

朝食抜きダイエットは太りやすい!?

あなたは、朝ごはんを食べていますか? 朝食を抜くと太りやすくなるってご存知ですか? 朝って忙しくって、時間があっという間にたってしまいますよね。 だから朝からごはんを食べている時間なんてないのよ。って方も多いかもしれません。 もしかしたら、朝ごはんを抜いているから1日2食でちょうどカロリーも少なくてダイエットにいいかも♪なんて考えてわざと抜いている方もいらっしゃるかもしれませんね。 だけど、朝ごはんを抜いている事が実は太りやすい体に繋がっているとしたらどうでしょうか? では、説明していきますね。 朝はこれから、お仕事をしたり何かと活動を行う始まりでもあるわけですよね? その始まりに燃料が不足していたらどうでしょうか? 食事は例えると私達の動く原動力。燃料なのです。 その燃料が不足していると動きが悪くなりますよね。 例えば頭の回転も鈍り、エネルギーも不足しているので動きも鈍ります。 そして、このエネルギー不足を補うために、筋肉を削るホルモンまで現れてくるとも言われています。 どういう事かといいますと、筋肉を削ってエネルギーとして使う。と言う事なのです。 筋肉を削られるという事は基礎代謝が落ちるって事に繋がりますよね。 だって基礎代謝の4割は筋肉ですから。筋肉は脂肪を燃やす大事な場所です。 この筋肉を減らされると・・・?そうですね。太りやすい体になっていく事が予測できますよね。 痩せる体を作るのは基礎代謝をあげるのが早道です。 だって基礎代謝が高いカラダは動かなくてもエネルギーとして使って脂肪を溜め込みにくくするカラダですから。 じっとしていても痩せやすい体とも言えます。 同じものを食べても太る人と太らない人。いますよね? この違いが基礎代謝の違いなのです。 そして基礎代謝を左右するのに筋肉量があります。 この筋肉量を減らす事はダイエットから遠のく行為ですね。 ねっ?こう考えるとどうですか?朝ごはん抜きのデメリット。 それにまだあるんですよ。 朝ごはんを抜くと夜寝る前から朝まで何も食べずにさらに、朝起きてから何も食べていないので、血糖値が下がっています。 朝ごはんを食べていると緩やかに血糖値が上がりだすのですが、朝ごはんを抜いて、おなかが空いた状態でお昼ごはんを食べると血糖値が急激に上がります。 そして急激に上がった血糖値は急激に下がるのです。 この血糖値のジェットコースターのような乱高下を繰り返すとインシュリンが出て、糖を脂肪に変えていくのです。 そうです。脂肪が増えて太りやすい体となっていきますね。 こう考えると、朝ごはんを抜くメリットって少ないでしょう?そう思いませんか? 「そう言っても忙しくてそんな暇ないのよ。」ってそれでも思われるようでしたら、夜にゆで卵を作っておきましょう。 そしてライ麦パンとゆで卵とトマトを食べて出勤しませんか? ゆで卵は調理しなくてできていますし、トマトはスライスするだけ。 ゆで卵はたんぱく質ですから、筋肉の元になります。 トマトは老化防止、血液サラサラ、血中コレステロールの低下に役立つダイエット&アンチエイジングにオススメ食材。 そしてライ麦パンはビタミンミネラルも豊富で美容度高くて、血糖値の上昇も緩やかにしてくれますよ。 これなら、作る時間がほとんどなくても食べる事ができるのではないでしょうか? こんな簡単メニューから朝ごはんを食べる事をあなたの生活に取り入れてみませんか?

ダイエットと美容に効果的な食べる順番とは?

あなたは日常的にお食事するときに食べ合わせって考えていますか? なんとなく、美味しそうなものから食べますか? それとも、健康を考えてお箸をつける順番を変えていますか? 実は同じ食事であっても、ほんの少しの知識があれば健康で太りにくい体をつくる食事法がわかります。 日常的にも取り入れる事で、痩せやすい体つくりにお役に立てる事でしょう。 ではどのようにしていけばいいのでしょうか? ここに、定食があります。 メニューはごはん、わかめとお豆腐のお味噌汁。ハンバーグ。キャベツのサラダ。ブロッコリー。 いわゆるハンバーグ定食ですね。 あなたならどの順番で食べますか? 「そうね。お腹が空いているからまずはご飯を一口。」 ちょっと待った~!! お腹が空いている状態でご飯を食べるとどうなるのでしょうか? 賢明な読者のあなたならおわかりでしょう。 そうです。ご飯を炭水化物。糖ですね。 お腹が空いている時に糖がいきなり入ると血糖値は急激に上昇します。 血糖値が急上昇するとインシュリンが分泌されますよ。 このインシュリンは別名太るホルモンと呼ばれているのです。 このインシュリンの出動を抑えて食べる食事を心がけるだけで同じメニューでも太りにくくなるのですよ。 では、もとへ。「じゃあ、そうね。お味噌汁にしようかしら。」 はい!素敵ですね。正解ですよ。 まずカラダを温める汁物を頂くとカラダ全体が温まり代謝が促進されやすいです。まずは汁物を頂きましょうね。 それにこのお味噌汁に入っているのが最高♪わかめは海藻類ですね。この海藻類は繊維質です。 食事前に繊維質を頂くことで血糖値の急上昇が抑えられるのですよ。ナイスですね。 お豆腐は大豆。植物性たんぱく質ですね。これもゆるやかに血糖値を上げるのに適しています。 そして次は?ここでご飯かしら?「ちょっと待ってね。」まだご飯は先にしましょうよ。 「そうなの。じゃあ、ハンバーグ。」これもちょっと待って。ハンバーグは油でべっとり。 加工肉ですよね。こねる時に小麦粉なんかも使っていますから、でんぷんも混ざっていると考えられます。 だから、たんぱく質。とは考えずにおきましょう。 これが、加工していないステーキならたんぱく質ですよ。 「う~ん。じゃあ次は何を食べたらいいのかしら?」 はい!考え方としては汁物でカラダを温めた後に繊維質を頂きます。 その後にメインとなるおかず。最後にご飯を頂きましょう。 こうする事で、余分な油などは繊維質がブロックしてくれて、血糖値の急上昇も防いでくれるのです。 最後にご飯を食べる意味は? お腹空いているから早く食べたいわ。 そうですよね。おっしゃるとおりです。 でも糖質は血糖値が急上昇すると覚えておいて欲しいのです。だから最後にもってきましょう。 それに一口入れたら30回噛むをクセにしていると、ご飯を口に運ぶ頃には結構お腹の満足度が高いはず。 定食屋さんのご飯って肉体労働している男性も同じ量を食べますよね。 あなたは肉体労働ですか?もしそうでないとしたら、その量はちょっぴり多いと思いますよ。 だから、たっぷり噛んでご飯を食べる頃にはお腹がいっぱい状態を作ってみましょう。 ご飯ばかりを食べる事はなくなるはずですから。 ご飯をお茶碗の8分目から7分目で丁度良いかも。残す勇気もダイエットと美には必要ですよ。