お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

"筋肉" タグが付いた記事一覧

朝食抜きダイエットは太りやすい!?

あなたは、朝ごはんを食べていますか? 朝食を抜くと太りやすくなるってご存知ですか? 朝って忙しくって、時間があっという間にたってしまいますよね。 だから朝からごはんを食べている時間なんてないのよ。って方も多いかもしれません。 もしかしたら、朝ごはんを抜いているから1日2食でちょうどカロリーも少なくてダイエットにいいかも♪なんて考えてわざと抜いている方もいらっしゃるかもしれませんね。 だけど、朝ごはんを抜いている事が実は太りやすい体に繋がっているとしたらどうでしょうか? では、説明していきますね。 朝はこれから、お仕事をしたり何かと活動を行う始まりでもあるわけですよね? その始まりに燃料が不足していたらどうでしょうか? 食事は例えると私達の動く原動力。燃料なのです。 その燃料が不足していると動きが悪くなりますよね。 例えば頭の回転も鈍り、エネルギーも不足しているので動きも鈍ります。 そして、このエネルギー不足を補うために、筋肉を削るホルモンまで現れてくるとも言われています。 どういう事かといいますと、筋肉を削ってエネルギーとして使う。と言う事なのです。 筋肉を削られるという事は基礎代謝が落ちるって事に繋がりますよね。 だって基礎代謝の4割は筋肉ですから。筋肉は脂肪を燃やす大事な場所です。 この筋肉を減らされると・・・?そうですね。太りやすい体になっていく事が予測できますよね。 痩せる体を作るのは基礎代謝をあげるのが早道です。 だって基礎代謝が高いカラダは動かなくてもエネルギーとして使って脂肪を溜め込みにくくするカラダですから。 じっとしていても痩せやすい体とも言えます。 同じものを食べても太る人と太らない人。いますよね? この違いが基礎代謝の違いなのです。 そして基礎代謝を左右するのに筋肉量があります。 この筋肉量を減らす事はダイエットから遠のく行為ですね。 ねっ?こう考えるとどうですか?朝ごはん抜きのデメリット。 それにまだあるんですよ。 朝ごはんを抜くと夜寝る前から朝まで何も食べずにさらに、朝起きてから何も食べていないので、血糖値が下がっています。 朝ごはんを食べていると緩やかに血糖値が上がりだすのですが、朝ごはんを抜いて、おなかが空いた状態でお昼ごはんを食べると血糖値が急激に上がります。 そして急激に上がった血糖値は急激に下がるのです。 この血糖値のジェットコースターのような乱高下を繰り返すとインシュリンが出て、糖を脂肪に変えていくのです。 そうです。脂肪が増えて太りやすい体となっていきますね。 こう考えると、朝ごはんを抜くメリットって少ないでしょう?そう思いませんか? 「そう言っても忙しくてそんな暇ないのよ。」ってそれでも思われるようでしたら、夜にゆで卵を作っておきましょう。 そしてライ麦パンとゆで卵とトマトを食べて出勤しませんか? ゆで卵は調理しなくてできていますし、トマトはスライスするだけ。 ゆで卵はたんぱく質ですから、筋肉の元になります。 トマトは老化防止、血液サラサラ、血中コレステロールの低下に役立つダイエット&アンチエイジングにオススメ食材。 そしてライ麦パンはビタミンミネラルも豊富で美容度高くて、血糖値の上昇も緩やかにしてくれますよ。 これなら、作る時間がほとんどなくても食べる事ができるのではないでしょうか? こんな簡単メニューから朝ごはんを食べる事をあなたの生活に取り入れてみませんか?

脚太り解消法とは?

あなたは脚に悩みはありませんか? 「私は完全なる美脚!これ以上の美しい脚は目指していないわ。」ってあなたにはもしかしたら、お役にたてないかもしれませんね。 でも、「私の脚どうにかならないかしら?もっとキレイなスラリとした美脚になりたいわ。」ってあなたには、ちょっぴりお役立ち情報です。 脚太りにはよく言われる筋肉でガチガチになった脚。 水はけが悪くてむくみが重なり太くなってしまった脚。 下腹部の脂肪と合わせるようにヒップから太ももにかけて太くなっている脚。 色々なパターンがあるかと思います。 筋肉質で脚が太いって思われているあなたは、脚の筋肉疲労を取ってあげるようにしましょう。 運動というよりは、マッサージが良いですね。 運動すると筋肉は疲労します。その疲労をほったらかしにしてそのままにしておくとガチガチに固まってしまい、脚が太ってしまいます。 運動後は自分の脚をしっかりとマッサージして緩めてあげましょう。 次に全体には太っていないのに、脚だけが太いとお悩みの方。 あなたは水はけが悪く、日常生活で老廃物を脚に溜めてしまっている傾向があるかもしれませんね。 脚は心臓から遠くて血流はふくらはぎから心臓に向けて流れます。 だけれども脚は下だからこのポンプの機能が弱まると脚に老廃物が溜まりむくんでしまうのです。 あなたのふくらはぎはいかがですか?重くてだるい感じはありませんか? そんなあなたは日常生活の食事に気をつけてみませんか? 塩分を摂りすぎるとムクミやすくなります。 減塩生活を心がけて、カリウムを多く摂取しましょう。 カリウムは過剰なナトリウムを抑えてくれて、利尿作用があります。 老廃物を尿として出せるとムクミも引きやすくなるでしょう。 では、カリウムを多く含む食品にはどのようなものがあるのでしょうか? アボガド、パセリ、ほうれん草などです。特にアボガドは利尿や便を促してくれますよ。 あとむくみとりにに有名なのはサポニンですね。 知っていらっしゃる方も多いのでは?大豆製品ですね。小豆を筆頭に納豆、みそ、黒豆などです。 小豆を煮てご飯代わりに食べるのも良いですよ。 アボガドはどんなものにもよく合い使いやすい食材です。 マグロのお刺身とアボガドのわさびしょうゆ和えなんて美味しくて、ムクミ防止に良いですよ。 そして全体的に太ってしまって脚も同じように太くなってしまった方へ。 食事だけでなく、運動も大事ですね。 甘いものを控えて、3食きっちりご飯を頂き、お散歩などウオーキングなどの習慣を日常的に取り入れることが必要です。 食事がお菓子なんて事になっていませんか? 栄養の偏りが余計に太りやすい体を作っていきますよ。脚をしっかり使って動く事と、食べ物に意識をおくようにすると、きっとあなたが理想とするカラダ作りができて、脚もそのカラダに伴い細くなっていくと思うのです。 あなたのタイプは何タイプ?共通するのは、ムクミを防止することです。 老廃物の流れやすいカラダつくりがキレイな脚つくりに繋がるって思いませんか? あなたも老廃物さようなら人生をスタートしませんか?