お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

"便秘" タグが付いた記事一覧

オリーブオイルダイエットってどんなダイエット?

オリーブオイルってカラダにいいって、最近よく耳にしませんか? よく、テレビに出ている、ミスユニバース公式栄養コンサルタントのエリカアンギャルさんが、テレビでお話したり、本を出版されたりして、その中で、オリーブオイルの素晴らしさを謳われているのが、みんなが知る事になった理由なのではないでしょうか? きっと美容が好きなあなたも、エリカアンギャルさんはご存知でしょう。 では、オリーブオイルってなぜ良いのか?はご存知でしょうか? オリーブオイルと聞くと地中海のイメージですよね。 でも日本でもオリーブオイルで有名なところがあるのをご存知ですか? そう。小豆島。 ここはオリーブ栽培が盛んなのです。 私たちの土地で摂れるオリーブなんてなんだか、新鮮そうで嬉しいですね。 話は少しそれてしまいました。失礼。では元に戻しましょうね。 なぜオリーブオイルって美容や健康、ダイエットに良いのでしょうか? 油もカラダの中では作れない必須脂肪酸と言うものがあります。 これは、カラダの中で作れないから、外から、つまり食べ物から摂らなければいけない脂肪なのです。 では、オリーブオイルって必須脂肪酸なのでしょうか? いえいえ。違うのです。 必須脂肪酸にはDHA、EPAといった魚から摂る脂だったり、植物から摂るいわゆる植物油だったりがあります。 でも、実はこの植物油、必須脂肪酸なのですが、充分に毎日私達は意識せずに摂れているのです。 外食した先のてんぷらや揚げ物、お弁当で買った揚げ物、焼き物、ほとんどがこの植物油で作られているのです。 これで無理しておうちに帰ってまで、植物油を摂る必要がないっておわかりですよね。 そして、オリーブオイル。これはオレイン酸という脂肪酸になります。 オレイン酸は必須脂肪酸ではありませんが、摂取する事でカラダの脂肪を減らすという結果が出ています。 油ってなんだか、太りそうってイメージ強いですよね。 ところが、オリーブオイルを摂取すると、カラダの悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やす。 そうして、便秘に悩む人の便通をよくしたり、新陳代謝を高めてお肌の老化防止にもいいらしいのです。 こうなったら、コレステロールを減らすサラダオイルを選ぶよりオリーブオイルを選んだ方が良いと思いませんか? アンチエイジングにも良くて、太りにくくしてくれる上に便通も良くしてくれてしかも、健康にも良いのですもの。 エリカアンギャルさんでなくても、効用を知るとお勧めしたくなっちゃいますね。 それに油はビタミンEですから、美容に良いビタミンCと合わせて摂ると更に美容度アップするのです。 具体的に言うと生野菜のビタミンCにオリーブオイルのビタミンEをかける事でキレイの元を同時に効率よく摂れちゃうのです。 そうです。使い方としたら、今までマヨネーズや市販のドレッシングを使っていたのをオリーブオイルに代えるだけ。 さああなたもダイエットもアンチエイジングも欲張っちゃいましょう。

腸内年齢が若くなるといいこといっぱい!

「あなたの腸年齢はおいくつかしら?」 少し前に「あなたの体内環境は何歳?」なんてコマーシャルありましたよね。 腸年齢は体内環境の年齢に作用します。 「腸年齢ってどうしたらわかるの?」 そんな質問あると思います。 腸年齢はお腹がキレイかどうかです。 「お腹がキレイ?」よくいわれる腹黒とは違いますよ(笑) お腹がキレイというのはお腹に老廃物が溜まっていないって事なんです。 腸年齢が高い人というのは便秘になりやすい人のことを言います。 腸年齢が高いこのような症状が出やすいのです。 例えば、お顔に吹き出物が出やすい、お顔が乾燥しやすい、太りやすい、 いつもお腹がはっている感じがある。 腸内環境が悪いと悪玉菌が育ち、腸に老廃物が沢山育っている状態なんです。 聞いているだけでイヤですね~。 本当に腹黒になってしまいそう(笑) では、腸年齢を下げるのはどうしたらいいのでしょうか? 第一に便秘をなくす努力をする事ですよね。 「わかっているけれど、便秘をなくす努力ってどうしたらいいの?」 そう悩んでいる方多いのではないでしょうか? 排便をスムーズにするには、便の量を増やす!という方法も大事です。 ダイエットしていて、便秘になっちゃったって方、思い当たりませんか? 食事の量を減らすのは良いとして、お野菜の量まで減らしていませんか? 食べ物を食べていないと当然、便意をもよおす事が減りますよね。 しっかりとお野菜で食物繊維をとって便の量を増やしましょう。 食物繊維は便の量を増やす役割をしてくれますよ。 いらなくなった老廃物はさっさと外にだして、お腹スッキリだと腸内年齢は どんどん若くなっていきますよ。 腸内年齢が若くなるといいこといっぱい。 例えばお肌のはり艶が良くなる、痩せやすい体質になる、お腹が軽い、健康になる。 いいことばっかりですね。 便の量を増やす食物繊維!食物繊維は他にも血液中のコレステロールを下げてくれて 胃の中で膨らみやすく、満腹感を感じやすくもしてくれます。 これってダイエットの大きな味方ですよね。 この素晴らしい私達の味方。では一日どれ位摂るのが好ましいのでしょう? あなたも一緒に考えてみて下さい。 次のうちどれでしょうか? 1. 約100グラム 2. 約30グラム 3. 約10グラム どれだと思いましたか? 正解は!じゃ~ん2の30グラムです! あなたは1日30グラム、お野菜等食物繊維とれていますか? 現代人の食物繊維の摂取量は約14グラムと言われています。 半分にしか満たないのです。 食事のたびに毎回、色々な種類のお野菜を食卓に取り入れたいものですね。 便秘を改善して腸年齢を下げるには水分もしっかりと摂りましょう。 水分は一日1リットル位が目安と言われています。 このとき冷たいものより常温かあたたかいものがお腹に優しいです。 腸年齢が下がるといいこといっぱい♪ 見た目年齢も若くなるということ。 お肌の見た目年齢は体内の状態と比例するとも言われています。 若くてきれいを目指すなら体内をキレイにするのが早いかもしれませんね。