お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

"ビタミン" タグが付いた記事一覧

燃焼系ボディを作る食材、食べる順番は?

燃焼系ボディ?何の事?って思われましたか?美に関心の高いあなたなら燃焼という言葉が何を指すか、おわかりかと存じます。 でも改めて説明させて下さいね。 燃焼ボディとは食べたものをどんどんエネルギーとして消費するカラダのことをさします。 あなたのボディは燃焼系ですか? 燃焼系の特徴として、食べたものが脂肪に蓄積されずに使われる事にあります。 一方不燃系ボディの特徴として食べたものがどんどん脂肪として蓄えられるという事にあります。 あなたはどちらが理想でしょうか? 聞くまでもありませんよね。食べたものが脂肪になってハミ肉にならないなんて 嬉しいですものね。 当然あなたのお答えは燃焼系ボディになりたい!ですね。 ところが 基本的には人間の体は不燃系に近く作られているようですよ。 特に食べるのをガマンするダイエットを頑張ってしている方であれば、ますます 不燃系になる傾向が強いようです。 ではなぜ頑張って食べずにいるのに不燃系に傾いていくのでしょうか? 人類は飢餓との闘いの記憶の方が長いのです。 ですから、必要量の栄養が入ってこない!となると飢餓の記憶がよみがえり とにかく蓄えなくちゃ!!とカラダが命を守ろうとします。 だから、あなたが食べずに頑張るほどにカラダは脂肪を溜め込むモードに スイッチを入れて不燃系にしようとするのです。 食べない→少しの栄養を脂肪として蓄える→太りやすいカラダになる こんな悪循環。 だから、食べないダイエットはオススメできないのです。 一方燃焼系ボディであれば、美味しく食べる→カラダの隅々に栄養を届ける→ 代謝がアップする→痩せやすいカラダになる はい!好循環。ハッピースパイラルですね♪ こうなると当然目指すは燃焼系ボディ! 「でも私、いっぱい食べているわよ。でもどんどん太っちゃう。食べないダイエットして ないのに。おかしいわね。この理論から行くと美味しく食べると痩せやすいカラダに なるんでしょ?」 こんな疑問の声が聞こえてきました。 そうですね。おっしゃる通り。食べるのをガマンするダイエットをしていないけれど 太る。全体でいけばその方が多いでしょう。 その理由とは? 食べる内容にあるのです。 ごはんや麺類、パン、お菓子ばかりを食べていたのでは当然燃焼系ボディにはなれません。 「じゃあ、何を食べたらいいの?」 はい!お答えします。 カラダを燃やす材料として必要なものがあります。 それはたんぱく質やビタミン・ミネラルといった食材が必要なんです。 おにぎりだけ。とかカップめんだけ。とかいった食事はNG! ご飯や麺類、パンを食べる前に生野菜を食べたり、果物を食べる。 お肉やお魚、卵を食べる。 そしてその後にご飯や麺類、パンといったものを口に運ぶ。 メニューつくりとちょっぴり順番を入れ変えるだけでもかわってくるのです。 燃焼系ボディを作るための法則、たんぱく質と野菜を食べる! シンプルな法則を忘れずに続ける事が燃焼ボディ作りに役立つことでしょう。

代謝が良くなり燃焼しやすい体を作る食事の摂り方

「あなたの食生活の考えはポジティブシンキングですか?」 あなたの食生活はどのような感じですか? 「そうね~。出来るだけ規則正しく食べようと思っているのだけれど・・・」 「どうしても、お酒が止められなくて、ついつい晩酌しちゃうのよね。」 「朝ごはんを食べた方がいいのはわかっているけれど、朝は忙しくて、なかなか・・・」 「揚げ物を控えた方がいいのはわかっているのだけどね~。どうしてもお昼の外食は 揚げ物になっちゃうのよね。」 「夜、食べすぎはダメだとわかっているけれど、遅い時間に食べるクセがとれなくて・・・」 「炭水化物が大好きでご飯とうどん定食なんかを食べ過ぎている気がするわ。わかっているのだけれどね。ご飯やパンが大好きなんだもの。」 などなど。沢山のお声が聞こえてきましたよ。 「わかっちゃいるけど、やめられない!」的なお声って多いような気が致します。 そうですよね。 賢明な皆さんはご存知なんですよね。 美容と健康とそして、ダイエットに良いのはどのような食生活なのか。 世の中はプラス思考でいきましょう。が当たり前になっていますよね。 でも、食生活をお話する時にはなぜか出来ていない事を沢山あげてしまいませんか? こうしたらいい。ってわかっているけれど出来ないって。 あなたのプラス思考を上手に活用して出来ない事をあげるより、できる事を していってはいかがでしょうか? 例えば、お酒が止められないのであれば、お酒のあてに気を使うようにしたり (あては、納豆やお豆腐、お野菜、枝豆、おでんなどもいいですね。糖の上昇を緩やかに  胃腸も整えてくれます。) または炭水化物が大好きなあなたは、お昼に炭水化物セット(笑)のうどんプラスご飯定食などを頂きましょうよ。夜に頂く場合はおかずもしっかり食べましょう。 「えっ~!うどんとご飯食べてまだおかずも食べるの!?余計にふとっちゃいそう。」 って思いましたか? ところが炭水化物だけだと、血糖値が急激に上がって太りやすくなっちゃいます。 そこに体脂肪を燃やす食材をプラスしましょうよ。 「ふ~ん。でも体脂肪を燃やす食材って何?」 そうですね。体脂肪を効率よく燃やすためには「アミノ酸」「ビタミン」「ミネラル」が 必要です。 「アミノ酸ってよく聞くけど何なの?」 そんな疑問のお声が聞こえてきました。 アミノ酸は私達のカラダをつくるたんぱく質の構成成分の事です。 20種類あると言われています。 その中でも9種類は食事から摂らないとカラダの内で作られないのです。 脂肪代謝をアップするためにも摂る必要があるんですよ。 おかずに、お肉やお魚を入れるといいですね。そう考えるとおうどんは肉うどんに すると良いでしょう。 そしてビタミン・ミネラルとして、お野菜を入れるともっと良いですね。 もちろんおうどんにはおネギをたっぷりね。 更に生野菜として、お漬物を追加する事をオススメします。 これで酵素も摂れて代謝が良くなりますよ。 こう考えると、マイナスからプラスに転じていけますよね。 できないから、できるように。引くから栄養素を足すように。 一緒に楽しみながら、健康的に燃焼ボディを作りましょう。