お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

"ダイエット" タグが付いた記事一覧

栄養バランスを考えた食生活が理想の体型を作り上げる

「何が2人のボディに差をつけさせたのか?」 昨年の春、久しぶりに会った友人2人。 この2人に驚く程の違いが出ていたのです。 2人の年齢は38歳。2人とも結婚して子供さんがいらっしゃいます。 そして2人とも同じような体型をしていました。 身長は160センチ弱位、少しぽっちゃりといったところでしょうか。 その2人とは以前に仕事関連で出会って仲良くなったのです。 そして久しぶりに連絡をとりあって3人で再会することになりました。 1年ぶりの再会でしたので、わくわく楽しみにしていたのです。 あるレストランで待ち合わせて再会となりました。 そうして2人と久しぶりに再会して驚いた事が今も忘れられません。 さて、何が変わっていたのでしょうか。 はい!あなたの察するとおりです。 体型が大幅に変化していたのです。一人はダイエットに見事に成功したような、健康的で 顔色もよく絞れた体型になっていたのです。 そしてもう一人は? そうです。1年前はぽっちゃりだったのが、明らかに肥満していたのです。 では2人に何があったのでしょうか? 痩せた彼女に会っていきなり口をついて出た言葉! 「何かしたの?随分とスタイル良くなっちゃって!何したか教えて!」 という言葉。 彼女の言葉は「何もしていないわ。でもちょっとだけ食生活を変えたのよ。」 という言葉でした。 そして太った彼女。自分から話しました。 「私、最近、お菓子がガマンできなくて、子供と一緒に食べてしまうの。 それに子供が残した食事も私が食べるから、どんどん体重が増えちゃって。あ~あ 歯止めがきかないわ。」 二人に共通して出てきた言葉。 それは食生活でした。 同じように子供を出産して同じ年齢。1年間の間に2人の体型を変えたものは 食生活の違いだったのですね。 「なあ~んだ。そんな当たり前の事かあ。」って思いましたか? そうです。その当たり前のことがあなたの明日の体型に繋がっているのです。 では、見事にスタイル良くダイエットに成功した彼女の食生活。 私達の待ち合わせは和レストラン。 選んだメニューに心がけの違いが既に現れていました。 痩せた彼女は和定食。 内容はイカのお刺身とひじき煮、お味噌汁に卵焼きがついたメニューでした。 一方、太ってしまった彼女の選んだメニューというと? 海老の天丼と小うどんのセット。 さて2人のメニューの違いをどう感じましたか? そうですよね。明らかに違いがあるのがわかりますよね。 外食するときも栄養のバランスを考えたメニューを選ぶか、炭水化物重視になってしまうか。痩せた彼女は栄養バランスを考えた食生活の積み重ねをする事で 必然的に脂肪を分解してエネルギーに変えやすい。いわゆる燃えやすいカラダ作りに 成功していたのが伺えますよね。 今日食べたものはあなたの未来のカラダを作ります。 小さな積み重ねがあなたの体を作っていくのです。今日だけとか毎日これ位は大丈夫だろうと考えるとどうなるでしょうか? 太ってしまった彼女はこの考え方で今日だけお菓子。この位は・・・の結果なのです。 良い習慣はあなたの素晴らしい健康と体型を作り、悪い習慣はその逆を作ることは もう充分におわかりですよね?

旬の食材は栄養価が高く、美容と健康に効果的!

「旬のものを頂くとカラダが喜ぶ理由とは?」 あなたは日本という国の良いところをあげるとしたらどこですか? 「う~ん。安全なとこかな。戦争とかないし。」 そうですね。それももちろんとても素晴らしい事です。 でも、自然界においてみてもらうとどうでしょうか? 日本には四季という素晴らしい季節の移り変わりがありますね。 それぞれの季節には山や海も違った表情を見せますね。 そして四季おりおりに春夏秋冬と旬の食材があるのも日本の良いところですよね。 「その季節の旬のものを食べましょう。」ってよく聞きませんか? 今、季節は冬ですね。寒いこの季節の食材って何でしょうか? お野菜で言うと小松菜・ほうれん草・ブロッコリー・カリフラワー・春菊・白菜・ネギ・大根などです。 ほくほくおこたに合うお鍋を想像しますね。 さて旬のものを頂くとどんな良いことがあるのでしょうか? 一番にその素材の栄養価が上がるって事です。 次に美味しい!!白菜などは甘みがのりますよ。 栄養価が高くて美味しいとなれば、旬のものを頂くのが正解ではないでしょうか? 読者さんたちのように美容に気を使う女性はぜひとも積極的に旬のものを食べる事をオススメします。 そして何種類ものお野菜を1日に口にして欲しいのです。 お野菜にはそれぞれに役割をもっています。カルシウムを多く含むもの、ビタミンを多く含むもの、鉄を多く含むもの。 種類が多ければ、色々な役割を一度に摂れるわけです。 旬のものであればさらにその役割が強化されていますので、美容とダイエット、そしてもちろん健康に強い味方になってくれるのです。 例えば小松菜。 小松菜のカルシウム含有量はほうれん草の約5倍。ビタミンAやCも豊富でアンチエイジング効果も高い食材ですよ。 これを聞けば小松菜を食べたくなりましたか? ここで小松菜の簡単レシピのご紹介。 小松菜の卵スープ 用意するのは小松菜と卵、かつおだし、塩、しょうゆ。 かつおだしを5分ほど煮出す。 次に小松菜を2~3センチほどに切って煮汁に入れて1~2分煮ましょう。 塩としょうゆを少々入れて卵を流しいれて出来上がり。 これで小松菜の栄養がスープに入りたんぱく質である卵も一緒にいただけますね。 次に大根。 大根は嬉しいことに脂肪を分解する酵素リパーゼが根元の方に含まれています。 おろし大根がよく使われるには理由があるのですね。 消化分解を促進してくれて、胸やけを防いでくれたり、胃もたれ防止にもなるからなんですね。 酵素を取るには生が良いですよ。 簡単大根サラダはいかがでしょうか?その時に貝割れやプチトマト、しそなどと 合わせると? 小松菜・大根・貝割れ・プチトマト・しそ、これでもうお野菜5品目ですね。 老化防止しながら、代謝促進を促すダイエットにも効果的なメニューの 出来上がりです。 簡単に手間をかけずにまんべんなくしかも、旬のもので高い栄養を摂るのは 賢い女性の選択ではないでしょうか?あなたも旬野菜をいかが?