お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

"アンチエイジング" タグが付いた記事一覧

オリーブオイルダイエットってどんなダイエット?

オリーブオイルってカラダにいいって、最近よく耳にしませんか? よく、テレビに出ている、ミスユニバース公式栄養コンサルタントのエリカアンギャルさんが、テレビでお話したり、本を出版されたりして、その中で、オリーブオイルの素晴らしさを謳われているのが、みんなが知る事になった理由なのではないでしょうか? きっと美容が好きなあなたも、エリカアンギャルさんはご存知でしょう。 では、オリーブオイルってなぜ良いのか?はご存知でしょうか? オリーブオイルと聞くと地中海のイメージですよね。 でも日本でもオリーブオイルで有名なところがあるのをご存知ですか? そう。小豆島。 ここはオリーブ栽培が盛んなのです。 私たちの土地で摂れるオリーブなんてなんだか、新鮮そうで嬉しいですね。 話は少しそれてしまいました。失礼。では元に戻しましょうね。 なぜオリーブオイルって美容や健康、ダイエットに良いのでしょうか? 油もカラダの中では作れない必須脂肪酸と言うものがあります。 これは、カラダの中で作れないから、外から、つまり食べ物から摂らなければいけない脂肪なのです。 では、オリーブオイルって必須脂肪酸なのでしょうか? いえいえ。違うのです。 必須脂肪酸にはDHA、EPAといった魚から摂る脂だったり、植物から摂るいわゆる植物油だったりがあります。 でも、実はこの植物油、必須脂肪酸なのですが、充分に毎日私達は意識せずに摂れているのです。 外食した先のてんぷらや揚げ物、お弁当で買った揚げ物、焼き物、ほとんどがこの植物油で作られているのです。 これで無理しておうちに帰ってまで、植物油を摂る必要がないっておわかりですよね。 そして、オリーブオイル。これはオレイン酸という脂肪酸になります。 オレイン酸は必須脂肪酸ではありませんが、摂取する事でカラダの脂肪を減らすという結果が出ています。 油ってなんだか、太りそうってイメージ強いですよね。 ところが、オリーブオイルを摂取すると、カラダの悪玉コレステロールを減らして、善玉コレステロールを増やす。 そうして、便秘に悩む人の便通をよくしたり、新陳代謝を高めてお肌の老化防止にもいいらしいのです。 こうなったら、コレステロールを減らすサラダオイルを選ぶよりオリーブオイルを選んだ方が良いと思いませんか? アンチエイジングにも良くて、太りにくくしてくれる上に便通も良くしてくれてしかも、健康にも良いのですもの。 エリカアンギャルさんでなくても、効用を知るとお勧めしたくなっちゃいますね。 それに油はビタミンEですから、美容に良いビタミンCと合わせて摂ると更に美容度アップするのです。 具体的に言うと生野菜のビタミンCにオリーブオイルのビタミンEをかける事でキレイの元を同時に効率よく摂れちゃうのです。 そうです。使い方としたら、今までマヨネーズや市販のドレッシングを使っていたのをオリーブオイルに代えるだけ。 さああなたもダイエットもアンチエイジングも欲張っちゃいましょう。

旬の食材は栄養価が高く、美容と健康に効果的!

「旬のものを頂くとカラダが喜ぶ理由とは?」 あなたは日本という国の良いところをあげるとしたらどこですか? 「う~ん。安全なとこかな。戦争とかないし。」 そうですね。それももちろんとても素晴らしい事です。 でも、自然界においてみてもらうとどうでしょうか? 日本には四季という素晴らしい季節の移り変わりがありますね。 それぞれの季節には山や海も違った表情を見せますね。 そして四季おりおりに春夏秋冬と旬の食材があるのも日本の良いところですよね。 「その季節の旬のものを食べましょう。」ってよく聞きませんか? 今、季節は冬ですね。寒いこの季節の食材って何でしょうか? お野菜で言うと小松菜・ほうれん草・ブロッコリー・カリフラワー・春菊・白菜・ネギ・大根などです。 ほくほくおこたに合うお鍋を想像しますね。 さて旬のものを頂くとどんな良いことがあるのでしょうか? 一番にその素材の栄養価が上がるって事です。 次に美味しい!!白菜などは甘みがのりますよ。 栄養価が高くて美味しいとなれば、旬のものを頂くのが正解ではないでしょうか? 読者さんたちのように美容に気を使う女性はぜひとも積極的に旬のものを食べる事をオススメします。 そして何種類ものお野菜を1日に口にして欲しいのです。 お野菜にはそれぞれに役割をもっています。カルシウムを多く含むもの、ビタミンを多く含むもの、鉄を多く含むもの。 種類が多ければ、色々な役割を一度に摂れるわけです。 旬のものであればさらにその役割が強化されていますので、美容とダイエット、そしてもちろん健康に強い味方になってくれるのです。 例えば小松菜。 小松菜のカルシウム含有量はほうれん草の約5倍。ビタミンAやCも豊富でアンチエイジング効果も高い食材ですよ。 これを聞けば小松菜を食べたくなりましたか? ここで小松菜の簡単レシピのご紹介。 小松菜の卵スープ 用意するのは小松菜と卵、かつおだし、塩、しょうゆ。 かつおだしを5分ほど煮出す。 次に小松菜を2~3センチほどに切って煮汁に入れて1~2分煮ましょう。 塩としょうゆを少々入れて卵を流しいれて出来上がり。 これで小松菜の栄養がスープに入りたんぱく質である卵も一緒にいただけますね。 次に大根。 大根は嬉しいことに脂肪を分解する酵素リパーゼが根元の方に含まれています。 おろし大根がよく使われるには理由があるのですね。 消化分解を促進してくれて、胸やけを防いでくれたり、胃もたれ防止にもなるからなんですね。 酵素を取るには生が良いですよ。 簡単大根サラダはいかがでしょうか?その時に貝割れやプチトマト、しそなどと 合わせると? 小松菜・大根・貝割れ・プチトマト・しそ、これでもうお野菜5品目ですね。 老化防止しながら、代謝促進を促すダイエットにも効果的なメニューの 出来上がりです。 簡単に手間をかけずにまんべんなくしかも、旬のもので高い栄養を摂るのは 賢い女性の選択ではないでしょうか?あなたも旬野菜をいかが?