お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

"むくみ" タグが付いた記事一覧

美脚は日常生活のちょっとした気配りで実現可能!

あなたは韓国のアイドルグループをご存知でしょうか? 「少女時代」など、お尻ダンスで一躍有名に。 セクシーできれいでかわいい彼女達。 彼女達の脚は完璧といって良いほどの美脚ですね。 見ていてため息がでちゃいますよね。 若い世代の女性達は彼女達のスタイルの良さに熱狂していますね。 さて彼女達の脚はどのようにしてあのような美脚になったのでしょうか? 実は幼い頃から美脚つくりは始められているといいます。 昔の日本人は正座を躾として、教えられてきました。 だから、どうしてもヒザが出て美脚に程遠い脚になりがちなのです。 韓国のアイドルを育てる親たちは正座を禁止。 もちろん椅子での生活。脚を子供時代から磨く事をするらしいのです。 学校から帰ったら手を洗うのではなくて、脚を洗うともいいます。 これには驚きですね。 では、私達成人に達した日本人はどうなのでしょうか? 最近の10代の女性を見ていると特に小学生。 同じ日本人かな?と思うほど、脚がスラリとしている子をみかけませんか? これも、生活が欧米化して、正座をしなくなったせいかもしれませんね。 なんと、小学生の中には座るという行為ができなくて、トイレも和式を使えないらしいのです。 洋式の椅子タイプでないとこけちゃうとか。 これはこれで問題ですよね。バランスが悪いのかもしれませんね。 さて日本の文化の正座を否定するのは残念なのですが、美脚つくりにはヒザが出てしまうというデメリットはありそうです。 どうしたら、美しい脚を作る事ができるのでしょうか? それには、徹底的にムクミを排除する事なんです。 どのような方法で?はい!これも全く簡単。毎日続けられますよ。 寝る前には必ず脚を壁に立てかけてみましょう。 起きている時は下に老廃物が溜まりやすくて、それがムクミの原因になります。 ムクミを毎日放置している事が原因でどんどん太い脚が出来上がってしまいます。 だから、1日の終わりには、ムクミを開放してあげましょうね。 脚を壁に上げるなんてちょっぴりお行儀が悪く感じますが、これも美脚つくりのため。 やってみてくださいね。 それと、足首を日常的に固定しないこと。 高いヒールはあなたの足首を固定しています。 これが血液の流れを悪くして更なるムクミの原因を作っています。 どうしてもヒールで過ごさなければいけない日は帰ってからたっぷりとふくらはぎや太もものマッサージをしたり、お風呂に入ったりしてムクミを解消してあげましょうね。 食べ物も少し考えてみると良いですね。 ムクミを防止するのはカリウムの入った食品。 例えば小豆なんか良いですよ。バナナも良いですね。 塩分を控えめにしてムクミを避けましょうね。そうして、寝る前には必ず脚を高くして。 簡単なのは脚に枕を入れること。 でもあまりに脚が高いと今度は顔がムクでしまいますのでその辺は調整しましょうね。 さあ、ムクミを解消して、今日からあなたも美脚美人へ。

二重アゴ解消法

「二重アゴの原因って?」 小顔って女子にとって憧れですね。 さて、お顔の気になるところはどこですか? 「私は顔が大きいの。それに一番気になるのは二重アゴよ。 二重アゴをなくしたい!」 そんなあなたは、なぜ二重アゴになるのかご存知ですか? 「そんなの考えた事ないわ。太っているからじゃないの。」 そうですね。理由なんて考えませんよね。 でも問題があれば、原因があるはずですね。 そして原因を知ると対策もできます。改善だってできるはず。 まずは原因を解明しましょう。 二重アゴになるのはあごに脂肪が沢山増えるからでしょうか? 答えはNOです。 実はアゴには脂肪細胞ってほぼ存在しないんですよ。 意外でしたか? 「でも太っている人に二重あごが多いような気がするわ。」 そうですよね。 でもね、アゴの脂肪細胞ってとても小さくてお腹みたいに太ることは できないんですよ。 「じゃあ、二重アゴの原因は一体何なの?早く知りたいわ。」 そうですね。 あなたの疑問にお答えしちゃいます。 二重アゴを作っていた、美の敵!それは「水分」だったのです。 アゴの周辺にはリンパ管が沢山あります。 リンパの流れが悪くなると老廃物が溜まりやすくなり、二重アゴが作られていくのです。 お顔の大きいのは老廃物が溜まっていてむくみがひとつの原因ですよね。 それと同じで二重アゴも老廃物の排出が出来なくて水分が溜まる事が原因なのです。 では、どうすれば良いのでしょうか? あなたは柔らかいものばかり食べていませんか? 硬いものを食べるとしっかりと噛みますよね。 柔らかいものだと、ほとんど噛まずに飲む込めてしまうって思いませんか? 使わないと衰えていくのです。 そう!お顔にも筋肉があります。噛まないことでアゴの筋肉がどんどん衰えて 緩みだし、たるみそして、二重アゴ出来上がり。なんてことに。 では二重アゴを防止する方法としてどんな事ができるのでしょうか? はい!そうですね!この流れから行くと、あなたのご想像通り、食べ物をしっかりと噛むという事。 そして他にも、お顔の筋肉を使う!という事ですね。 カラダと同じでお顔も動かす事が大事です。 表情豊かにお口を動かしてみましょう。 あとはムクミとりとしてデコルテ部分のマッサージも良いのですよ。 「デコルテと顔って関係ないんじゃないのかしら?」 そう思う方多いですよね。 実は、鎖骨は老廃物を流すポイントなんです。 そして脇、腕の付け根にリンパ管があります。リンパに沿って老廃物を流す お手伝いをしてあげるといいですよ。 方法は鎖骨の下側に沿って腕の付け根に向けてさすりましょう。 こうすることでお顔に溜まった老廃物を流しやすくしますよ。 エステに行くとお顔が一回り小さくなったりした経験がありませんか? それは、マッサージでリンパの流れをよくしてくれているからなんです。 もうひとつ自分でできる事。耳をしっかりと揉み解しましょう。 こうする事でお顔全体の血行を良くしてくれます。 カラダもお顔もそして全てにおいて、動かなければ滞っていきます。 動かすという事をしていくことで改善されていきますよ。 あなたも動かして、ムクミを溜めないお顔になりましょう。