お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

"ねじる" タグが付いた記事一覧

ウエストのクビレつくりにはこの動作が効果的!

あなたのウエストはクビレていますか? クビレは女性の象徴ですよね。 だから女性にとっても男性にとってもクビレは憧れの象徴でもあるわけですよね。 もっとクビレていたらなあ~なんて思った事ありませんか? あなたのウエストにしっかりとクビレができたら、どんなファッションがしてみたいですか? ん?なになに?やっぱり♪そうよね。 カラダにぴったりフィットしたラインの出るお洋服を着てみたい。ですよね。 きっと、女性も男性もあなたのクビレたウエストに憧れと羨望の眼差しが注がれるでしょう。 考えるだけでなんだか、ワクワクドキドキしませんか? 憧れの彼と会う時、人前に出るとき、街中で大勢の人のいるところに行く時。 色々な時にあなたの女性らしいウエストは羨望の的になるでしょう。 それほど、ウエストのクビレは多くの女性の憧れ。そして男性もそうなのです。 こんな調査結果が出ている程ですから。その結果がこちら。 体重が重くてウエストのクビレのある女性と体重が軽くてウエストのクビレのない女性のどちらが魅力的ですか?という問いに対して、体重が重くてもウエストのクビレのある女性に心惹かれると答えているのです。 この結果からも、世の男性を虜にするウエストのクビレの重要さ。ご理解頂けましたか? では、どのようにしたらクビレは作られるのでしょうね? ウエストって触ってみて下さい。 骨のない場所なんですよね。だから言ってみれば変幻自在ってところではないでしょうか? 昔、中世の時代、ヨーロッパではウエストをギュウギュウとコルセットで締めてドレスを着ていたと言われていますよね。 なんと30センチ台まで絞っていたなんてウソのようなお話もあります。 でもそこまで、コルセットで締めると相当血液の巡りも悪くなり、健康でなくなる気がしますが・・・。 内臓がどんな状態になっていたのでしょう?? もちろん、コルセットで締めるのはオススメではないですよ。 でも骨がない場所だからこんな風に形は作ることが可能って事をお話したかったのです。 では、矯正下着をつけて、中世の姫のようにギュウギュウに締めるのでしょうか? それは、ダメダメ!!しんどいと思う位無理に締め付ける下着はオススメできません。 余計に血液の巡りを悪くして今度は下半身が太る可能性だってあります。 むくんでしまいますよ。だから、無理な下着はオススメではありません。 それより、いつでもどこでもできる簡単動作をしましょうよ。 それは、ねじる!動作です。いつでもどこでも1日何度でもウエストをねじってみませんか? 下半身はそのままでウエストのところに手を置いて右、左とねじるのもいいですし。 座った動作で椅子の後ろに手をおいて、右に左にねじってみるのもいいですよ。 こんなのもと~っても気持ちよくてオススメです。 床に大の字に寝転んで右ひざをたてましょう。左の手で右ひざを持ちます。 息を吸って今度はゆっくりと息を吐きながら右のひざを左に倒していきましょう。 逆も同じ方法で。いかがでしょうか?なんだかウエストがすっきりしていく気がしませんか? できるだけ毎日続ける事がウエストのクビレを作る秘訣ですよ。 あなたもウエストのクビレを手に入れて憧れの的になりませんか?