お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

過食と拒食を機械で治す???

先日テレビで、凄いものを観ました。あなたも観ましたか?

どんなスゴイって脳を手術して電流を流して、「食欲をオンやオフに自在にできる」と言うもの。

食欲を抑えたい時は手元のリモコンをオンに食欲を増したい時は手元のリモコンをオフに。

自分のカラダや心と関係なくリモコンひとつで食欲を自在に操ると言うものです。

これは、過食で太りすぎた人が受けた手術のお話。

コレってどう感じますか?

自分のカラダや意思とは関係ないところで、リモコンでコントロールするって。

食欲って人間の本能からくる部分ですよね。

無意識のレベルにあるものです。この感覚は私達に健康を与えてくれると考えています。

けれども、カラダは欲していないのに、心がガマンできない部分をこのリモコンでコントロールするのでしょう。

この女性は手術を行って、リモコンを一度もオフにした事がないそうです。

体重は1週間に1キロずつ落ちる予想での手術だったのですが、10キロ落ちたところで留まっているという結果でした。これはセットポイントと関係があるようです。

ある一定のところの体重がその人に適した体重とカラダがみなして、そこの体重にとどめておこうとするカラダの自然な機能とも言えることです。

いわゆるダイエットの停滞期ですね。彼女は今、マイナス10キロを維持していますからその後、更に落ちていくものだと思います。そして又セットポイントがきての繰り返しでしょう。けれども、彼女は手術前と後とでは、性格が大きく変わったというのです。

手術前は活発で陽気。太っているけれども明るい性格だったらしいのです。

ところが手術後は動かない人になってしまったとか。沈みがちでまるで別人のようになったと娘が話していたのが印象的です。

娘は太っていてもいいから、元の明るいお母さんがいいとスイッチをオフにする事を望んでいます。

なんだか、SF映画のようですね。リモコンでオン・オフなんて、ロボットのようです。

そこには、健康さが感じられません。

とても人工的な人としてではなくて、何かに操られているそんな気がして寂しく思いました。

あなたはどう感じますか?

自分の食欲とどう向き合ったらいいのか?お腹はいっぱいなのに食べ続けてしまう自分。

食べる事への罪悪感や自己嫌悪との戦い。

きっと心と体のバランスがほんの少し上手く調整できなくなっているだけなのかもしれません。

もしあなたが過食で辛い思いをしているなら、自分を許してあげる事も大事かもしれませんね。

今の自分を受け止めて、なぜ食べてしまうのだろう?本当の原因はどこ?ってつらくても自分と向き合うって自分と会話する事も時には必要なのではないでしょうか?

逆に拒食症であっても同じ事が言えます。

現代科学はどんどん、発達して脳を自在に操り、食欲という本来の生理的本能までもコントロールできる時代になりました。

これから、どのように変化していくのかもわかりません。

でも、何億年と培ってきた本来持っている機能を働かせる事を大事に心を大事にしていく事は忘れたくないように思いませんか?