お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

若々しく見える人の共通ポイントはココだ!

戸籍上の生年月日の年齢だけで、語れないのが見た目だと思いませんか?

あなたは戸籍上の年齢は若いけれど、老けて見える人と戸籍上の年齢は
高いけれど、若く見える。どちらになりたいですか?

「え~!戸籍上の年齢も若いのがいい!」って思いましたか?

もちろん、欲を言えば戸籍上の年齢、見た目共に若く美しいのが
いいですよね。
でも、年齢を重ねるのは皆、平等です。唯一、全ての人に平等なのが時間ですよね。
同じ時間を重ねて、年齢を増やしていくのなら、戸籍上の年齢も気にならない位、
見た目に若い!と言われたいと思いませんか?

若い時はそのままでも、美しいものです。
若い人からは、こんな声が聞こえてきそうです。
「若いからいいわね~ってよく言われるけど、本当にそうかな?」
なんて。
私もそうでした。10代後半から20代前半は、永遠に歳をとらないのではないかと
おバカな錯覚をしていたものです(笑)
「だって若いですもの~」なんて、年上の女性に言ったりして、今思えばなんて
高慢なんでしょう。思い出しても恥ずかしく穴があったら入りたいです。ホントに。。。

そんな私も当然の事ながら年齢を重ねて思う事。
見た目年齢!だいたい、30代後半から見た目年齢に差がついてくるように思います。
あなたの周りにも同じ歳頃なのに、全く違う!なんて方がいませんか?
テレビで流行りの「魔女」ですね。
年齢を重ねても、「おいくつなんですか?」って聞かれて「○歳ですよ」
「えっ!え~~~~信じられない」なんて反応欲しくないですか?

この「えっ!え~~~」という反応をもらう為に必要なポイントが3つあります。
なんだと思いますか?
あなたが若いと感じる人に共通している事は何ですか?
はい!そうです。
一つ目にお肌の張り・なめらかさですね。
では二つ目は?
はい!あたりですね。
姿勢の良さですよね。背中を丸めていたり、頭が前に出ていたり
していて若く見える人はいないですもんね。

そして三つ目は?
はい!その通りです。
プロポーションの良さ!これはありますよね。
クビレたウエストは現役の女性をしっかりと印象づけると思いませんか?

あなたが、これから年齢を重ねても、見た目年齢で若ければ、自信にも繋がりますよね。その為には、お肌、姿勢、スタイルこの見た目を整える事がポイントですね。
これらは全部、日常習慣の積み重ね。
どれだけ、意識できるかにかかってきます。あなたがいつまでも若くありたいのでしたら、
姿勢を良くすること、お肌に良い栄養を摂ること、そしてクビレ作り。
「うんうん。姿勢を良くする、栄養のある食べ物を食べるはわかるけれど
「クビレ作り」は具体的にどうするの?」
こんな質問ありますか?
はい!あなたにお答えいたします。
毎日、簡単クビレ体操です。まずは腕を上に上げて左手で右手首を持ちましょう。
左に真横に倒して右のわき腹を伸ばします。
又、その逆も。
そしてウエストを右に左にひねる動作も入れてみましょう。
こんな簡単な事の積み重ねでクビレが出来てきますよ。
あなたも気持ち良いと思う程度に試してみてはいかがでしょうか?