お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

脳を喜ばせるとカラダも喜ぶ

「新しい事にチャレンジするのは脳の大好物」この言葉は脳科学者の茂木さんが
本に記していた言葉です。

あなたは最近新しい何かにチャレンジしていますか?
「そうね~。なんだか単調よ。会社に行って帰って来て気がつけば朝。
 そんな生活が続いているわ。特に趣味もないし。」
 
こんな毎日変化のない生活を送っていませんか?
「新しい事なんて、緊張するしストレスが増えちゃうからイヤだわ」
そう感じますか?
確かに毎日変化がないという事はストレスが少なくていいことのような気がしますよね?
あなたはどうですか?

一方あなたの脳にしたらどうでしょうか?脳に聞いてみるといいかもしれませんね。
何か新しい刺激が欲しい?って。
実は新しい事を覚えたり、新しい何かを習得する時に
脳は新たな神経回路を作るんだそうです。
そして脳は新しい刺激に大喜び。言われてみればそうですよね。
私たちも新しい事を始める時はワクワクした期待感で、なんだかドキドキしたりしますよね。

この時、自律神経は刺激されて、交感神経がよく働く状態になっていると考えられます。

交感神経が活性化されていると、心拍数がちょっと上がってきたり、カラダが温かく
なってきたりします。
あなたも覚えにないですか?初めてのことにトライする時、夢中でしていると
カラダが熱くなってくるような感覚。

この感覚はカラダにとっても、活性化に繋がっています。
毎日変化なくダラダラっとしているなあ~なんて感じる時は脳もカラダも不活性化しちゃっているのです。

程よい刺激は脳もカラダも大喜び。
何か新しい趣味や習い事、苦手だなあ~と思う事にチャレンジしてみると
新しい世界が見えて、ダラダラと食べる時間を少なくして
カラダのシェイプにも繋がるかもですよ。

新しい事にチャレンジすると、周りの環境も変わります。
例えば、いつも同じ友人と過ごす時間が増えているって場合。
それが、食べ物好きでお酒好きののメンバーだとしたら・・・

彼女達が大好きだとしてもあなたのカラダのシェイプには有効的ではありませんね。

だけれども、新しい習い事やサークルに所属すると新しい仲間ができて
そこには、食べ物以外の共通の楽しみが現れます。
新しい世界はカラダも心も変えるきっかけ作りになるかもしれません。

人は食べ物を食べる時に自分の足りない何かを補っているのだと感じます。
もちろん栄養も。
そしてお腹いっぱいなのにまだ食べ過ぎてしまうとしたら
足りない心の不足を補っているのかもしれません。

誰でも心に何か足りない不足感があるものだと思います。

だからこそ、何かを探して旅を続けるのでしょう。
もしあなたが過剰な食欲で悩んでいるとしたら・・・?
新しい事にチャレンジする事は、あなたの過剰な食欲から解放してくれる
ひとつの手段になるのではないでしょうか?

脳を喜ばせてあなたの体もあなた自身も喜ぶ!楽しいと思える事にチャレンジしてみては
いかがでしょうか?