お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

脂肪を増やすためにいくらのお金を使ったの?

あれ?なんだかタイトルおかしくない?
脂肪を増やすではなくて、痩せる為に・・・ではないの?

痩せる為にいくらお金を使ったか?って聞かれるのはわかるけれど脂肪を増やす為に
わざわざお金を使う人はいないでしょう?

そう思いましたか?そうですね。わざわざ太るためにお金をかける人はほぼいないでしょうね。でも最後まで読んで頂けるとあなたの考えが変わることでしょう。

最初の題名をナルホド!と納得して下さるでしょう。

あなたは痩せるための努力をされているとても美に関して意識の高い、前向きな女性だと
思います。
そんなあなたに、この質問は愚かかもしれませんね。
でもあえて、質問させて下さい。

今まで脂肪を増やすのにいくら使いましたか?

最初の質問に戻ります。
もし、スナック菓子を1袋一週間に2回食べているとしたら・・・?
もし、ケーキを1週間に一度食べているとしたら・・・?
もし、毎日コンビニでおやつを買って食べているとしたら・・・?

毎日コンビニで105円でおやつを買ったとしましょう。
1ヶ月で30日としたら3150円ですね。それを1年としたら37800円。
そして、それを5年続けていたら・・・?
37800円を5年としたら189000円。
お菓子に189000円。あなどれませんね。この金額。

189000円支払ってあなたが得たものは?
増えた脂肪と体重でしょうか?

いかがでしょうか?これをケーキにしたらもっと高いお値段と脂肪になる事でしょう。

「ほおっといてよ!幸せなんだから。いいじゃない。あなたが払ったわけでもなし。」
そんなお声はありますか?
美意識の高い読者の方はそんな意見はないと思っております。
何も全てのお菓子やスイ―ツがダメと言っているわけではないので勘違いなさらないで。

お菓子やスイーツも禁止する必要なんてありません。
食べるのでしたら、質の良いものを召し上がって欲しいと思うのです。
安いお菓子は残念ながら、安い材料で作られています。
沢山の化学的な材料に頼って作られているものが多いはず。

あなたは食品を買う時何を目安にされますか?
裏の原料を見るのを常とされているのでしょうか?
もしいつも見られているようなら、わざわざ説明する必要もありませんね。

でもチェックされていないあなたへ。

食品を買う時に裏をみて下さい。裏には原材料が記されています。
原料の見方は最初に書いているのが一番多く含まれている原材料。
興味を持ってみて欲しいのです。

[あなたの体に入れるものはあなたのカラダを作ります。]