お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

チベット体操で老化を防止!

あなたは体を動かしていますか?ダイエットの為に健康の為に。

でも一時大ブレイクした「ビリーズブートキャンプ」のような激しいものは最近は見なくなりましたね。
ゆっくりとした呼吸法だったり、ストレッチだったりに注目が集まっているような気がします。

そこで、最近気になる体操のひとつ。チベット体操をご紹介したいなあ~なんて思います。

チベット体操はチベットに伝わる若返りの体操なのです。

今日明日を目的としたものではなくて、2年後、3年後の自分の体作りを意識したものです。

人間は年齢と共にどんなに若くても老化していくものです。

先をみてこれを、防止しようという体操とお考え下さい。あなたは知っていますか?

では、細かく内容をご紹介。

あなたはチャクラって聞いた事ありますか?

普段は目には見えませんが私達は背骨を中心に縦に7つのエネルギーを放出する場所があると言われています。
そのエネルギーは電気エネルギー。生殖器、腸、胃、肺、喉、眉間、頭の場所です。

この場所からそれぞれにチャクラは回転しています。
高速で回転しているとカラダは健康に保たれますが、回転が遅くなるとエネルギーが生まれなくなり、病気になったりしやすいというのです。

このチベット体操はこのそれぞれのチャクラを正常な速度で回す為の運動です。
そして正常な速度でチャクラがバランス良くそれぞれ回転しているとホルモンの分泌も良くて、自律神経が安定し、老化を抑制する事ができる、アンチエイジング体操とも呼ばれています。
やった後は本当にスッキリしますよ。

では、手順をご紹介。

第一の体操として。

両手を地面と平行になるように広げて立ち手のひらは下を向けて時計回り(右回り)にゆっくり回転します。
最後に深呼吸しましょう。

第2の体操。

仰向けに横たわり、手のひらをしたにして両手はカラダの横におきましょう。
ひざを曲げずに鼻から息を吸いながら頭と脚を持ち上げて体と脚が直角になったら止めます。
口から息を吐きながら頭と脚をゆっくりおろしましょう。

第3の体操。

ひざをつき上体を真っ直ぐに。両手はお尻の下にあてましょう。
目を閉じて口から息を吐きながらアゴが胸につくまで頭を下げましょう。
今度は息を吸いながら頭と背筋をそらしゆっくりと最初の姿勢に戻ります。

第4の体操。

脚を前にして座ります。両手は手のひらを地面につけてお尻の横におきましょう。
口から息を吐きながら頭を下げてあごを胸につけましょう。
脚の裏を床につけて鼻から息を吸いながら頭を後ろにそらして腰を持ち上げましょう。
胴体と地面が平行になったら息を吸い込んだ状態で一旦止めます。口から息を吐きながらゆっくりと元の状態にもどしましょう。

第5の体操。

うつ伏せになって脚のつま先をたてて両手を胸の横につけましょう。
口から息を吐きながら両手で支えて上体を起こし胸を反らしましょう。
鼻からから息を吸いながらお尻を上げて、一番高いところまで上がったらあごを引いて胸につけましょう。
口から息を吐きながらひとつ前の状態に戻り、繰り返します。
このときかかとは床にしっかりとつけておきましょう。

どうですか?

なんだか、終わった後スッキリしませんか?

チャクラとか言われても目に見えないものだからよくわからないわ。って方も実際にこの体操をしてみたらカラダの疲れがとれて、滞っていたものがスッキリ流れている気がしませんか?

呼吸法も取り入れたこの体操。続けてみると未来はキレイなカラダが手に入るかも。