お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

ダイエット中の自分に時々ご褒美をあげよう

この時期、脚が太ったのがはっきりとわかちゃう事がありますよね。
それは・・・
「去年はすんなり入っていたはずのブーツが、入らなくなっちゃった!!」
ガ~ン!これって乙女心が粉々に砕けちゃう出来事ですよね。
毎日、脚の太さを計っているわけでもなければ、1センチや2センチ、ふくらはぎや
太もも、太くなっても日常的にはわかりにくいもの。

でも、フィットしたピッタリのブーツは去年との違いをまざまざと見せてくれるのです。
「いやよ!なかったことにしよう」なんて考えていると、ますます太っちゃうかもですよ。

「ちょっと、感じ悪いわね!」
そんな声が聞こえてきました。確かに「ごめんんさいね。でもね、偉そうに言うようだけど、現状を受け止めるという事も忘れちゃいけないんですよ」

わたしもたまに儀式のようにカラダにピッタリのタイトなスカートを履いて
自分のボディのチェックをします。
そのスカートは私のカラダをはっきりと映し出す鏡のような存在。
生地はシルクなんです。ロングで超タイトスカート。
そりゃもう、ウエスト、ヒップ、太ももがぴっちり。ピチピチ(笑)
これを履いて、全身チェックするとほっとしたりします。

そして、履く前ときたら、学生時代の服装検査の風紀係りの先生の前に出る時のよう。
わかるかしら?この感覚!

「わかる!わかる!私もチェック用の服や靴あるわよ!」

って声、ちょっぴり聞こえてきたのだけれど・・・あなたもお持ちなんですね?

厳しい現実を教えてくれて、導いてくれる有難くてでも、ちょっぴり憎らしいアイテム達。

そして、その愛すべき私達をチェックして導くアイテムに教えられたら、そのままに
しちゃダメですよね。

せっかく教えてもらったのですもの。ここが、モテボディになるかならないかの
分かれ道!

あなたなら、現実をつきつけられた時、どんな対処をしますか?
「じゃあ、明日から食べないわ!」
あらあら、それはなしですよね。賢いあなたはそんな事はしませんよね。

「じゃあ、頑張って食生活の改善と運動ね。」
ええ、それも大事だけど、頑張りすぎないでね。
頑張りすぎで逆にリバウンドしてしまったら、意味ないですもんね。

「じゃあ、どうしたらいいの?」
確かにそうですよね。頑張りすぎるなと言われても、頑張らないとなかなか改善は
できないものですものね。

でもね、たまには他人に頼るって方法も有りなんじゃないかしら?
そうです。ほぐしのプロに全身、ほぐしてもらう♪なんてご褒美を自分にあげませんか?
「そんなあ~高いんでしょ?贅沢はできないわ」
そうですよね。エステなどに行くと結構なお値段ですものね。

でも、街の整体屋さんを見つけると保険が効いて、上手でワンコインでほぐしてもらえる
ところと出会えたりしますよ。これも出会いなので探してみるのもいいかもしれませんよ。

月に1回でもプロの手で全身をほぐしてもらうと心も体も癒されますし、コリ固まった筋肉もほぐされて、痩せやすい体を作ってくれますよ。

たまには、一人で頑張らずに、プロの手を借りるって事も片隅にあってもいいんでは
ないでしょうか?