お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

ダイエットに効く2リットルの尿と2リットルの飲料水

毎日2リットルのお水を飲むと健康的だと聞いたことがありますよね。

でも2リットルの尿って「どういうこと?」と思うでしょう。

毎日2リットルの尿の秘密って一体・・・

美容に詳しいあなたなら
「毎日2リットルお水を飲みましょう」って聞いた事あるかもしれませんね。

でも「毎日2リットル尿を出しましょう。」は聞いたこと少ないかもしれませんね。

これは東京大学大学院教授 石井直方教授がおっしゃっています。
石井先生はテレビなどにもよく出演されているので知っていらっしゃる方も
多いのではないですか?「スロートレーニング」を開発された方です。
そんな理学博士の石井先生からの提言。
「毎日2リットル尿を出しましょう。」

ではいったい尿とは何なんでしょう?

尿とはカラダにとって必要のない老廃物。

つまりいらなくなったもの。
いらないものはさっさと外に出すのが得策というもの。

テレビの何かのコマーシャルでも言ってますね。
「出す!ってたいせつ~」
まあ、これは便秘の改善コマーシャルだったような。
でもおんなじです。

「出す!って大切」なのです。

あなたはトイレをついついガマンしていませんか?
もしくは、あんまりトイレに行かないって事ないですか?

大好きな彼との初めてのデート。
レストランでお食事。夢に見たまでの幸せなひと時。
でもトイレに行きたい!ん~なんだか、それを彼に伝えるのが恥ずかしい。。
なんとも可愛らしい乙女ココロ。
でもこれがあなたのカラダに害を及ぼしているのです。
彼だって見た目はかわいくしている彼女が血液ドロドロ、内臓には
汚れた水が流れているなんて知ったらイヤに決まってます(笑)
まあ、見えないですからこれは極端な例としてですが。

生理現象を無視してはいけませんよ。
かわいく「ちょっと失礼」と小首をかしげて笑顔でお席を立ちましょうね。
トイレに行ったからと言って嫌いになるような彼なら振ってやりましょう(笑)

まあ、色々な事情があるとは思うのですがトイレを後回しにしないで欲しいのです。

尿は腎臓が作ります。
腎臓の働きが悪くなってくると尿を作る機能が落ちてくるのです。

そのせいで血圧の調整や体液のバランスを取ることが難しくなってしまいます。

トイレで尿を出した分、お水を飲んで補いましょう。

想像してみて下さい。
あなたが、あまりトイレに行かずにいるという事はカラダにとって必要のない
老廃物をカラダにおいている事。
内臓を汚い水が循環しているなんて考えるだけでイヤですね。
不要な老廃物はしっかり出して、代わりに新しいお水を循環させると、どうでしょう?

いつもあなたの内臓はきれいなお水が循環しているのです。

もしあなたが水を飲んでも太るなんて思っているなら、間違いですよ。

よく「私は水を飲んでも太っちゃう」って耳にするけれど、水を飲んで増えた
体重は尿として排出すれば元に戻りますから。

腎臓の働きを良くすれば、いわゆる「むくみ」改善に繋がるでしょう。



«  ダイエットに効く2リットルの尿と2リットルの飲料水  »