お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

ダイエットに効くお酢レシピ!毎日飲んで痩せよう!

お酢をあなたは日常的に摂っていますか?

お酢は今から1万年ほどまえにお酒が偶然発酵して生まれたものだそうです。
偶然の産物を私達のご先祖様は上手に活かしてくださいましたね。

なんだかとっても感謝だと思いませんか?

そしてお酢はお塩と並んで最も古い調味料といえそうですね。

ところで、あなたはお酢を摂ると痩せるって聞いたことないですか?

なぜ痩せるのでしょうか?

お酢に含まれている酢酸にはクエン酸回路という細胞内でのエネルギーを作ることを
活発にする作用があるからなんです。
そしてクエン酸回路では脂肪がエネルギーの原料として燃やされるのです。
だから痩せると言われているのですね。

更に嬉しいことに、脂肪の分解を促進すると言われているアミノ酸も、お酢に含まれているんですよ。

ってことは・・・?アミノ酸が豊富なお酢を摂ればダブル効果でさらなる期待が持てますね。

では、お酢の中でもアミノ酸の含有量が多いものは何でしょうか?

一口にお酢といってもその種類は沢山ですよね。

例えば米酢。米酢とは一般の家庭で私達がお料理などによく使っているものですね。
これには1リットル中のアミノ酸含有量は8グラム。

次に黒酢。「やずやの黒酢」で一躍黒酢という言葉が有名になりましたね。
こちらはアミノ酸33グラム。

そしてリンゴ酢。リンゴの果汁に酵母菌と酢酸菌を加えて
発酵させたものです。こちらのアミノ酸含有量は?3グラム。

この3つを比較してみたら、どれが一番、痩せるのに効果的なお酢かお分かりいただけましたね。
そうです。黒酢がダントツにアミノ酸含有量が高くていい感じですね。

ではどれ位摂ればいいのでしょうか?

人が1日に必要とするお酢の摂取量は30ミリリットル。おおさじ2杯分くらいの量なんです。
更に方法としては飲むのが一番、吸収が早くてオススメです。
「え~あんなすっぱいもの飲めないわ。」
そうですよね。
もちろんそのまま飲むのではなくて、色々なもので割って作るのもいいと思いますよ。
「お酢を割って飲むドリンク?思いつかないなあ~。」って方へ。

こんなドリンクを作って飲んでみてはいかがでしょうか?

簡単レシピをご紹介しますね。

☆ ブラッディビネガー
黒酢15ミリリットル
トマトジュース 80ミリリットル

作り方は黒酢をいれたグラスにトマトジュースを入れます。
隠し味として黒コショウやタバスコを入れるのもオススメですよ。
飲みやすくなりますから。

☆ ビネガースカッシュ
黒酢15ミリリットル 炭酸水80ミリリットル、ライムやレモン果汁少々

黒酢に炭酸水をグラスに入れてライムやレモンを絞ってはい!出来上がり。
レモンやライムは酢の酸味を抑えて飲みしてくれますよ。

☆ デザート風イチゴミルクサワー
黒酢15ミリリットル、牛乳100ミリリットル、イチゴ2~3個

黒酢と牛乳にイチゴを加えてミキサーにかけます。
グラスに注いではい!出来上がり。
牛乳が酢酸の酸味を包んでまろやかで飲みやすいです。
デザートとしてもオススメの1品。

こんな簡単なドリンクを日常的に摂るのがおススメです。
注意点はお酢だけで飲むと胃を荒らしてしますので最低でも5倍に薄めて頂きましょうね。空腹時も避けて頂く事です。

あなたも上手にお酢を飲んで健康&ダイエットに活かしませんか?