お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

あなたは便秘で悩んでいませんか?

この題名を見てあなたはどうお感じになったのでしょうか?
私って便秘なのかしら?と自覚がない方もいらっしゃるかもしれません。
そもそも便秘という定義が特にないですから、毎日お通じがないとしても
お腹がスッキリしているなら、大丈夫でしょう。

でも、いつもなんだかお腹がはっている気がする。すっきりしない。としたら
あなたは便秘かもしれませんね。
よく言われているのが「1週間にお通じが2回以内しかない」としたら便秘と
言われています。
あなたはいかがですか?

便秘になるとどうなるのでしょうか?
こんな経験ありませんか?お肌に吹き出物が出来たり、お肌が荒れた感じになる。
便が溜まった状態なのでお腹をポッコリでやすくなりますね。

お肌の状態が悪くなるのは、老廃物で出すべきものをカラダに置いているからなのです。

しっかりと老廃物を出す事が大事ですよね。
では便秘から抜け出すにはどうしたらいいのでしょうか?

あなたはどんな努力をしていますか?
「便秘の努力?そんな事したことないなあ~。薬を飲む位かしら。」
ってあなた。
出来れば薬には頼りたくないって思っていませんか?
実は日本人の10人に1人が便秘に悩んでいると言われています。
そういえば小学生でも飲める便秘薬なんてコマーシャルでしていますよね。
あれには驚いたんじゃないでしょうか。
子供まで便秘で悩んでいるなんて。しかも子供のうちから薬に頼ると、どうなっちゃうのかしらって。思いませんか?
やっぱり自然が一番ですもんね。

ではどうすればいいのでしょうか?
そこで薬に頼らずに、便秘を改善する3つの方法をあなたにご紹介しますね。
まず、一つ目。
お通じを良くする為には腹筋が必要なのはご存知ですか?
「え~!腹筋運動なんてイヤよ。出来ないわ!」
はい!そうですよね・・・でも大丈夫ですよ。
簡単にトイレで出来る腹筋運動があるんですよ。
「トイレで?簡単?じゃあ、その腹筋運動を早く教えて!」
はい!そうですね。お伝えします。
まずは便器に腰かけて息を吐いてお腹をぺったんこにしましょう。
そのまま7秒間維持。次に息を吸ってお腹を膨らませて7秒間維持しましょう。
これを3セット繰り返すのです。
ねっ!簡単でしょ?
これが腹筋運動になり、更に腸の蠕動運動も促してくれるのですよ。
次に2つ目。
習慣にして欲しいのですが、便意を感じなくても同じ時間にトイレで座るクセを
つけて欲しいのです。
そして先程お伝えしたトイレで腹筋運動をするのです。

最後の3つ目です。
大便になる材料がないと当然便意は起きません。
便意を起こすためにも便の量を増やす事なのです。
そのためには、食物繊維を食べて十分に水分を摂るように心がけましょう。

全部簡単に出来ちゃうことですよね。
この3つを習慣化して、便秘体質を改善していきませんか?
便秘はお肌にも悪影響ですし、食欲不振になったり、腸に不要物が沢山あるので
必要な栄養も吸収されにくくなってしまいます。
もちろん、ダイエットにも影響しますよね。

日頃の習慣を良い習慣に変えてあなたも快便体質に変わりましょう。