お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

あなたの体型や健康は食事時間にある!

あなたは日常的なお食事の時間は何分くらいでしょうか?
「そうね、だいたい20分くらいかしら。」
「私は7,8分で食べちゃうわ。」
それぞれお食事にかける時間はまちまちでしょう。

美容好きなあなたのことですもの。きっとご存知ですよね。
さてどちらが良いのでしょうか?
お食事に時間をかけるのが美容と健康に良いのでしょうか?
それとも、早いのが良いのでしょうか?
「知っているわ!ゆっくり食べるのがいいんでしょ。そんなの常識よね。」
はい!素晴らしいです。
そうなんです。あなたのおっしゃるとおりゆっくりお食事を頂くのが美容にも
健康にも良いのです。
では、ゆっくりお食事を頂くのが
良いという事はしっていても、なぜ良いのかって事はご存知でしょうか?

「そういえば、なんでかしら?」
そうお考えのあなたに、お伝えします。

ゆっくり時間をかけて頂く事で脳の満腹のスイッチがオンになり、あなたに
お腹いっぱいを知らせてくれます。
一方、早く食べた場合は同じ量を頂いているのにもかかわらず、満腹スイッチに
スイッチが入らないのです。
だから、スグにお腹がすいちゃう。そして又食べるの繰り返しで、太っちゃいます。
経験ないですか?

そしてゆっくり食べると、血糖値が緩やかに上昇します。
早く食べると急激に上昇しちゃいます。この急激な上昇でカラダはびっくり!
急いで血糖値を下降させるインシュリンというホルモンを分泌します。
それが、脂肪を増やす原因になってしまうのです。

血糖値は緩やかに上昇下降を繰り返しているのが、健康にも美容にも良いのです。
そして早食いは交感神経を刺激して血管を収縮させてしまいます。
血液はサラサラと流れるのが美容にも、そして健康にも良いのはご承知の通り。
交感神経を刺激しつづけると血管が収縮して血液の流れが悪くなってしまうのです。
現代はストレス社会で自律神経も交感神経が優位になってしまっている事が
多いようです。交感神経と副交感神経、上手に入れ替わるのが最高のホルモンバランスと
言えます。
その為にも、食事は良くかんで、15分以上かけて味わってリラックスして食べるのが
美容にも健康にも良いですね。
15分以上って意識すると難しく感じるかもしれません。

じゃあどうすれば良いのか?
一口20回を噛むことを意識して食べていると20分をかける事はできると思います。
一度試してみてくださいね。

あなたにはこんな経験ありませんか?
ついつい、口の中に入っているのに次のおかずやごはんを食べちゃう!なんて・・・。
そんなあなたに、オススメなのが、一口食べたら、一度お箸をおくクセをつける事です。
常に口の中に食べ物がある時は、おはしから手を放して、今、お口の中にある食べ物を
しっかり噛んで味わってみてください。
おはしが手元になければ、次の食べ物を入れなくてすみますものね。

早食いは太るホルモンを分泌させて、脳に刺激を与えて、血管を詰まらせる!と
お考え下さい。
逆にゆっくりお食事を頂くと、太りにくく、脳も満足して、副交感神経が優位になり
血液もサラサラと流れて健康美人になる!とお考え頂ければ良いかと・・・
あなたはどちらを選びますか?



«  あなたの体型や健康は食事時間にある!  »