お手軽ダイエットで健康的に若返りのことなら、是非当サイトを参考にして下さい(^_-)-☆

「ダイエット中に食べるお肉は鶏肉がいい」って本当なの?

ダイエット中の方に質問すると「お肉を食べるのは鶏に決めているわ。」
そんなお答えをよく耳にします。

理由は高たんぱく低脂肪ということらしいですが・・・
さてこれは正解なのでしょうか?

あなたはどう思いますか?
ここで少し考えて欲しいのです。

ダイエットには燃やす材料が必要という事はご承知のとおりです。
では鶏肉は脂肪をガンガン燃やす材料となるものがあるのでしょうか?

では燃焼効果が高いものとは一体何でしょう?

成分で言うと「L―カルニチン」といいます。
この成分はお肉の赤身の部分に多く含まれています。
ってことは、赤みのお肉を食べる事が、脂肪を燃焼させる力をくれるって事ですね。
「う~ん!これはありがたいお話。だってダイエット中にお肉が味方になってくれるんですものね。」
そうです。このありがたい成分を享受しましょうよ。

ではこのL-カルニチンを多く含んでいるお肉は何なのかを見て行きましょう。
第1位は羊肉なんです。
脂質の代謝を高めてコレステロールの増加を防いでくれますよ。
ジンギスカンなんて最高にダイエット向きなんですよ。

さらに、羊肉はカラダを温めてくれるのです。体を温めると内臓の働きがよくなって
更に代謝を良くしてくれますね。
いいことづくめの羊肉です。
でも羊肉苦手な方もいらっしゃいますよね。

そんな方には第2位。
好きな方が多いのではないでしょうか?なんと牛肉!!
やったね♪って声聞こえてきそうです。
そう牛肉は血を造る働きも強くて貧血の予防や疲れの回復にも役立ちます。
元気をつけるのに焼肉屋さんを利用しますものね。
言葉で言ったら「お肉食べて精つけましょう♪」なんていいますよね。
美味しく食べて燃やしてくれるのですから、嬉しすぎ!!
でもね、みんな大好きな脂肪分が多いバラやロースよりヒレやモモ肉をの方がオススメです。

そして第3位はと言うと・・・
豚肉です。
これも、ヒレやモモ肉がいいですよ。ビタミンB1の含有量が高いのがよいですよ。
ビタミンB1は糖の代謝に欠かせませんから。
糖代謝を促進して脂肪をつきにくくしてくれますよ。
太りそうなイメージのあるお肉ですが、意外だとお感じになったのではないでしょうか?
ひとつ気になるとしたら豚肉はカラダを冷やしてしまいます。
ですので、食べる際は生姜やにんにくなどカラダを温める食材などと一緒にとるのがよいですよ。
そう考えると「豚肉のしょうが焼き」なんて、上手くできていますね。

お肉がいいからと言って今日からハンバーグをせっせと食べよう!と考えたあなた。
少しお待ちください。

ハンバーグはひき肉ですね。ひき肉にはラードなどの脂肪が加えられていたりすることも
多くありおススメではないんです。

お肉を食べるのはなんといっても原形が良いです。
形がわかるものを頂く事が加工物もなくて健康にも美容にも良いって思ってもらえると
いいかなと思います。

お肉と一緒にビタミン、ミネラルを摂ると栄養バランスも抜群ですね。
野菜を巻いて食べる韓国風焼肉なんていいんじゃないでしょうか?



«  「ダイエット中に食べるお肉は鶏肉がいい」って本当なの?  »